読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

今日はもう寝ますから。

寝たいんですから。

やっぱり疲れがとれなかった。

神楽への愛はだらだら垂れ流したいのだけど、自分は当事者になりたくないな。
帰省するだけで筋肉痛になるような体力のなさだし、ミーハーができなくなる。だから、師匠といろいろ神楽探訪したいけど、できないのも仕方ないんだなって思ってる。体力じゃなくてミーハーの方ね。
でもフィールドワークはしたいな~

たまーに、見るだけじゃなくてやることで神楽の本物のツウなのじゃ!的なこと言われるけど、角はたつけどやっぱりやだな。
少しずつみんなそれぞれ違いがあるのに、自分にスタンダードを持ったら、どうしてもそれと他を比べてしまう。

そもそも音感リズム感運動神経皆無だし。

あーあ。

亀山も、写真とか動画とかなんとなーく、あ、亀山かしらねってわかるけど、じゃあ亀山の音とか表現してって言われたら超絶困る。
そもそも胴でもよくわかってないし。

いつもなにしてるのかね。わからんのだけど。
神楽の場の空気に溶けてる感じ。
前言った、目と耳と心だけの。でもとりあえず音符は聞こえてない。目もあんまり機能してない気がする。
溶けてます!
なくなってる。
でも寝てはいない。

だから、溶けるに溶けられないときは、ああ今日はちょっと違ったな~とか、ここは相性悪かったんだな~とか。

小麦粉がダマになったみたいな。


あーあ。寝よねよ。