舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

さすがにおバカなのかもしれない

松江でお仕事というか大掃除からの、半休を使って吉和の競演大会行ってからの浜田で神楽、が昨日。

今日は浜田からの江津で、三江線に乗って川本行ってからの、松江で神能見て帰宅。佐陀じゃないよ。

 

いやーしんどいわ。

 

さすがにちょっとなんなの、って思っちゃった。自分なんだけど。なんでそこまでするの!とかいいながら来週もかめのふですよ!わはは

まあ、お久しぶりな皆さまにお会いできて嬉しかったしいいかー

 

松江道から中国道に抜けると、確かに高速2車線は快適ですねー。

でも吉和まではさすがに長旅でありました。アクセル踏むのやめたくなる。

 帰りは帰りで一人だったら絶対通りたくないような山道で、それはそれでぎゃあああとか騒ぎながら浜田へ帰ったのですけれど、なんか…とりあえず、それなりに走り慣れておいてよかったの、かな?

 

とにかく今日は眠いから、というか書きながら寝てたから、言いたいこと箇条書きで、明日以降くわしいこと書きます。たぶん。気が向いたら。

 

いち、競演大会って結局なんのために誰のためにある?

に、新舞の競演大会における楽しみかたが全くわからん。ていうか、旧舞のくくりおかしいでしょ。

さん、師匠がいってたことがわかった岩戸と、神能見てから宝冠?について気づいたこと

よん、きかれると困るシリーズ。どっちが好きとなんで好きとなんでそんなにすき。

ご、審査員を観察しておもったこと

ろく、神能見て気づいたことめも

 

なんか最初にかいたやつと違うかもだけどまあいいか。