読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

黒やぎさんにお手紙書いた

でもそれは、食べられてしまうのか。
それか海の流れに任せてしまうのか。

そして、カーズは考えることをやめた。

そんな心持ち。
だから、泣くのはようやくやんだ。

ただむやみにハグされたら泣くよ。注意。ははは。
されることがないからこうやっておちゃらけて言えるんだけど。ははは。

あーあ。

今週も来週もかめのふする予定なので、楽しみです。
行けると思うと、やっぱりいつもみたいになんだかわくわくする。
どんな格好でいこうかなとか。
仕事の日だからなあ。しかも大掃除だからなあ。

あ、久しぶりに髪が結べるようになったとです。
切るか伸ばすか悩み中。
結んでるとあたって運転しにくい。
いつも大爆発してますけど、実は天然たて巻きロール(パンみたい)の持ち腐れた宝なのです。残念ながらそんなのが頭から生えてきても私には活用できません。
どうしようかなあ~


なんか書こうと思ったけどまた忘れちゃった。
なーんだっけなー

眠いし。


眠いから、今日はひそひそ王さまの耳はロバの耳。





某大先生の信奉者。
旧舞、儀式舞ラブ!といって憚らないセンセイと呼ばれる人。
私が必殺★気づかないフリをした人。

横目で様子を伺ったら、「神迎え」で居眠りこいてた。

ええええええええなんやねんそれえええええ?!
おもっくそ儀式舞ですけどおおおおおおお

睡眠学習的な?
能みたいに寝れるほど心地好いってこと?
とりあえず寝て楽しめってこと?

本当はやっぱり義理を果たして声をかけようかと思ったけど、それ見てやめた。

だめだこりゃ。


確信したわ。


もうやめちまえよほんとにもう。
わし激オコ。


たしかに、あの地域の舞(しかもピンポイント)に見慣れていたら、浜田のあたりの幣の振り方や舞い方ひとつひとつが何かしら気に食わんだろうなということは身をもって理解できたけど、だからってあそこ基準で浜田見んな、評価すんな。くんなくんな、やめちまえ、と思ってしまったのであります。
わし激オコ。んもー怒ったぞー。


師匠が見てたらもーね、もーーだよね。
きっと私の心持ちはわかってくれるだろうけど、ちょっとね、いやかなり激オコだよね。




と、いうロバの耳。