読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

おでーとしたーい

先にどげでもいいことをぶつくさ


おでーとという理由をつけてかわいーベベを着たーい、が本音。かわいげがないから理由つけないとかわいい服は着れないの!挙動不審になっちゃうよ。
といっても、いま着たいワンピースはし○むらです。大変リーズナブル

かめのふのときに着りゃいいと思うでしょ、ダメなんですよう。
だって、神楽見るときってあぐらかいたり体育座りしたりしちゃうんだもん。パンツーマル見えだよ。
あと神楽の時は、ぼっとん対策と胃痛対策大事。楽な格好が一番なのです。

あーたまにはかわいいの着ておでかけしたいーえーん
若さの安売りができるうちにね。
あと一年くらいみたいだしさっ。ねっ

駄々をこねてもしようがないものはない。あううう



この一週間くらい、あっちこっち精力的に動き回ってる割に、心は無気力オバケがおんぶにだっこで、でも、いつも触れ幅の大きめな心の波が変に平坦で落ち着いているというか、なんかよくわかんない感じなのです。
日曜に一回メーター振り切ったあとからなんかおかしい。
悲しくも嬉しくもない。強いていうなら悲しくて苦しいけど、なんか平坦。なんか全部よくわかんない。頭回ってないのか。

だから、おでーと、にかこつけてなんか変わったことしたい。相手いないから結局なんにもならんのですが。オチがそれだよ。


もうなかない。人をおもうのもやめる。いのらない。お宮のご挨拶もなんかやめちゃった。
再開見込のないやめるなのか、再開見込のあるとめるなのか、私にもわかりません。わかんないんだもん。

そんなですので今の自分は、お宮にお邪魔して、神さまの前で神楽を楽しむことは許されないのです。饗宴の場にいてはいけないのです。私が自分の心持ちを許せない。
だから、今日はあちこちで神楽がありますけど、おとなしく家に帰ってきたのです。

いま思えば、この前の夏越祭で結構ギリギリだったかな。
神楽を見ている最中は幸せなんですが、その前後とか心持ちの在り方がいけません。不安定すぎる。


うーん
次のかめのふ活動は9月になるので、それまでに心と頭を整えないといけませんなあ。

おでーと、は非現実的なので………温泉行くかあ。
他なにがあるかなあ。
島根の青い空や海といろんな緑とたまに見える白い雲が、とても美しくて本当に好きなんですが、いまの時期なんたって暑いわ虫むしパラダイスだわ…嫌でも毎日ドライブしてるし…
バードウォッチング?
最近はサギの胸毛が風でぷわぷわしているのをたびたび目撃して強制的に癒されてます。あーたまらん。


いや、私はなによりもとにかくどうしたってなんたって神楽の話がしたいんだ。
それだよそれ。うん。
多分一番必要なのはそれだよ。
片手に焼酎水割りもってガーガー論議を交わしたらイッパツでもとの調子に戻るだ。


ぐううううう…また相手がいないの振り出しに戻る。