舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

胸毛に顔を埋めたい。

にゃんこのね。
人間はちょっと…うーん…こ、このみじゃないかな…どうせならまっさらなぺたんこの胸にダイブしたいものです。げふげふ


朝から胃の辺りが調子悪かったり、仕事でいろいろあったり、いらいらもやもやで、やれませんので、体調が悪い原因を考えてみましたよ。
①昨晩、炭酸水の焼酎割を飲みすぎた。
②昨晩、ご飯を食べずに炭酸水の焼酎割を飲みすぎた。
③昨晩、ご飯を食べずに賞味期限の切れたポテチを食べながら炭酸水の焼酎割を飲みすぎた。
④そういえば昨日は昼ごはんも食べ忘れていた
⑤実は普通に体調が悪い
………バカなのか?
飲みすぎた言ってもコップ二杯分だけんね。ぷん

精神状態はほぼ通常営業ですが、相変わらずクソ廃人しているのは、近頃夜ご飯を食べると次の日胃が痛くなるからです。
なんでそーなるの!
マジでいたいわーやだわー



ええーっと、書くネタがあんまりないんよね。
なんたって今日も酔っぱらいだから。
昼間はいろいろあれ書こうこれ書こうと考えてるんですけれども。


あ、そうそう。
昨日奥出雲まで出たついでに、よくわからない道をだらだら走っていましたら、山神神社というところに着地しましたのです。
大東らへんかな。

もう、名前の通り、山の入り口にオオヤマツミが祀られておられたわけですが、虫がブンブンうるさいことを除けば結構いい雰囲気のお宮でした。遷宮されたてなのかな?
お宮にご挨拶するのは少し久しぶり。

オオヤマツミといえば「山神祭」
萌なやつ。
あと悪切りの舞がありますね。

やめてよおおお榊返してえええ!アンタ誰なのおおお!からの、早くアマテラスが出てきますように!って祈る、その切り替えの早さと、優しさが好き。
でも、賊面。
あの神様は優しいのになあ。

お宮には金比羅の祭りがあったし、周囲は棚田がかなり見られたので、おそらくたたらに関わる土地なのでしょう。
辺鄙な土地だけれど、その土地に住むには理由があるんだ、ということを江の川流域ブーンとしていて思いましたのです。


ヘアピンカーブばっかりでしんどかったからあんまり通りたくないですが、なんとなく楽しかったのでありました。


石見ばっかり行くから今年はなかなか海潮神楽を見られません。
むむ…

海潮神楽は、なんかね、かわいくて好き。


話が変わりますが、よく考えたらエビスって言ってしまえば賊なんですよね。
天つ神の意に沿わぬもの。
海の波に乗ってゆらゆらと、たゆたうだけかと思えば主張してくる。

そー考えたら…国つ神のなかでオオクニヌシよりも、タケミナカタよりも、厄介な神だったのかも。逆手を打って隠れてるし。

いや。わかりませんが。

わからないけどそら恐ろしい神様だ。


オオヤマツミなんかはかわいいほうな気がいたしますけれども。


眠くなったのでもー寝ます。書きたくなったら書き加える…かも?