読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

いわしみずかな、

石見神楽あたり

昨日はパンツ一丁で転がってたらいつの間にか一日が終わっていました。クズ過ぎて一応危機感はある。

婚活を最近よく勧められますが、何分家庭的ではないので飼育員さんを募集しようかと思います。
自殺行為なので伊勢エビもカニも食べさせろ言わないし、それ以外のフツーのものはだいたい食べられるし、ブランド知らんし、唐揚げと神楽を与えておけばニヤニヤしてる大変リーズナブルな物件であります。洗濯と掃除はちゃんとするよ。ただちょっとクズ。
浜田の9号線に転がってたら誰か拾ってくれるかしら。
拾われる前に轢かれるか焼けるか。おぞい。


どげでもいいことでした。あはは



神楽検定のテキスト見たら忌宮神社のこと書いてありましたね。どんだけ真面目に読んでないかバレてしまう。

でもさ、高麿死んでるよね。
神楽でせっせと戦っている高麻呂は多分高麿のことだと思いますが…

高麿と助麿が討死して、帝が激オコぷんぷん丸で塵輪をやっつけたものを、なぜあえて高麻呂を殺さずに随身として二神二鬼の鬼舞にしたんでしょうね?
「八幡」の一神一鬼でも良かっただろうに…

いま名前をド忘れしていますが…頭の上にたくさんの頭がくっついてる観音様がおられますけれど、どうも大陸の方は顔の大盛りが好きみたいですね。
多分あんな感じ…………って、実は、神国に渡ってきた仏教を超悪意で表してたりして。
なんにも考証してないのでわかりませんけど。


そういえば、塵輪の伝説自体は忌宮神社の神社伝なようですが、「塵輪」のベースは岩清水八幡宮縁起、『八幡愚蒙訓』?かなにかからとっているのですよね。

あ、こっちは高丸生きてる。ようはこの惣門を守ってる最中に塵輪にやられたか否かということか。
ていうかたかまろ名前揃えてよね!


ずーっと昔に師匠に絡んで言っていたことなのですけれど
八幡信仰は、宇佐八幡が総本社ですが、石見としては岩清水八幡からの影響が強かったんじゃあないかと思うのです。
「岩清水かな」の一節は八幡にかかってるし。
宗教者のうごきはどうだったんでしょう。


でも、九州系の演目もだいたい宮崎よね~
他の土地って神話の時代どんな土地だったのかな。



近代になって、衣装か豪勢になったとき、浜田の技術なら、顔を七つというか…より伝説にビジュアルを近づけることはできたと思います。でもそこをあえて飛び龍で確立させる先人はやっぱりすごい。