読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

まるで恋ですね。

ぶつくさ

しかし恋の季節はまだ来ていません。
ていうか、恋の季節とか、その季節が過ぎたら冷めるってこと?その繰り返し?わーめんどくせえええ

やっと、憧れの千原温泉に入りましたのです。
わっふーい。

すっごく、ぬるいんですが、なんとも不思議で動くと冷たくてじっとしているとじんわりぬくい。寒い日の布団のなかみたいな。
ふつふつぷくぷくと浮き上がるあぶくが、肌をくすぐり、ぽこぽこと淡い音をたてて弾けるのです。
そして肌同士が触れているところはぼややーんと温かい。
だから恋。それだけ。

あ、湯から上がった瞬間からブルブルするくらい寒いので、これからはマジでブルブルする気がします。
でも真夏なんか気持ちいだろうな~。

今日もまた相変わらず美郷川本あたりで撮り残したものを撮って走っていましたのですよ。



で、ついでなので、今度のかめのふするときのルートの下見がてら54号線辺りから入って、川本から温泉津へ抜けてみたのですけれども、54号でうっかり速度超過切られてもー出鼻挫かれまくり、気持ち萎えまくり。
はじめてなのですが、あれって、それなりに交通量のあるゆるやかなカーブを描いたゆるやかな下り坂の麓にいたら、もーホイホイサクサクですね。
10人捕まえたら10万超入るってことよねー。企業だったらエライ商売ですなあ。はあ。
今月は帰省貧乏なので痛手の極みであります。70キロも出してなかったのに…やらかしたー。

川本から温泉津はジャスト30分でそれなりに快適な道だったのですが、そこに行くまでが大変かあ。
まーどの道通っても1時間半はかかりそう。

三刀屋に出てくるとしたらやっぱり普通に9号に向かった方がいいのかな…

出雲市街を通りたくないんよね…むーなやむー!

たしか一気に多伎へ抜ける農道があったからそっちの開拓をした方がいいのかもなあ。
あ!なんか食いっぱぐれフラグ立ってないか?


かめやまのおかげで縦横無尽にいろんな所へ進出できてありがたいです。
むふふふふたのしみだなー。