読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

少々、メモ程度に

石見神楽あたり

この前の邑南町の神楽へ行って、印象的だった言葉。

浜田の方は神楽。こっちは演劇。
どっちがいい、悪いじゃなくて、どっちもいい。
でも、そこの伝統は他のところに左右されずに伝えていかないといけないと思う。

うーん…前からなんとなく思っていたことですが…あんまり排他的ではないというか、「どれもいい」ってスタンスな人に、邑南町では話を聞くことが多い気がします。他の地域で話を聞いたときとちょっと受ける印象が違う。

でも地元の人が「神楽というよりもはや演劇」というような認識なのはちょっと驚いたなあ。
儀式舞なんかが神楽で、ほかの能舞は演劇ってとらえておられるってことよね。私の偏見かもだけど、出雲なんかもそっちのアタマに近い気がする。演劇とは言わずに能だというだろうけれども。

そしてやっぱり、うちはうち、よそはよそ、のスタンス。

いろいろものによってはキナ臭いところもあるけれど。

眠いからいったんこれでおしまい