読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

ひたすら独り言

秋ですよ。神楽の時期ですよ。
もーマジで神楽でいそがしくて帰ってる場合じゃないんだってば。
ムキーッ!

往復で飛行機のチケットをとると破産に追い込まれるので悩んでおりましたら、なんと飛行機よりも安かったので、寝台列車で戻ることにしました。
後払い制はお財布に痛すぎて本当に泣ける。
しかも帰りは飛行機なので、空港に車をおいてから駅に向かうという。
ムダムダムダァアア!!でもはずせない仕事あるからそうせざるを得ない!うげえええええ

もうこれは
あ、その日は神楽なんで。
っていったら日程を変えてもらえるくらいビッグになるしかないわ。

いまに見てろおおおおお
ていうかなんで土曜日にしないんだよおおお

土曜日だったら東京の活版印刷所見学したのになあ。

あーあ。七日市だっけ、六日市だっけ。
吉賀町行きたかったなあ。

でも11月の日原はいきますで。ひひひ
前の日はどこ行こうかな~
月曜日休んじゃおっかな~遠いんだもん。
大朝は仕事終えてから行く予定。別便で行くとしたらETC付けないとよね。むむう。


ああ神楽いきたいいきたい。
なんとかしてガソリン代は確保しないとだなあ
どうにも宿代がなあ。
どげすーだー



最近ちと思うこと。

やっぱり、もうそろそろ若さと物珍しさだけでカバーしてきた可愛げも、カバーできなくなってきまして。賞味期限が近づいてきた。

お化粧をしていたらまだ誤魔化せるでしょうが、なんたって化粧品が肌に合わなくて、この歳で眉毛しか書かんようなやつですから、どうにも隠せん。
風呂場にしか鏡がないし、自分の顔なんか見ないので、この前帰ったとき親がせっせと撮った写真を見てびっくり。
こんな顔だったかなあ?って。

まあまあ、不摂生というのもあるかしら。

かめのふも、もとは多少なり、若いもんが関東から熱をあげてきちゃった物珍しさで可愛がってもらったところはあると思っていて。まあ、もとは卒論ですけど。

「わたし」というキャラクターの立ち位置をきちんと確立しておかないと、ブレッブレになってしまいそうでこわいな。居場所?というか。
いや、かめのふなんだけどさ。
かめのふの座は誰にも譲らんぞ!

賞味期限が切れて、ただのイタイ人になるのは嫌だなあって、なんだか最近すごく思うのです。

どうしたらいいんでしょうねえ。

とりあえずいろいろもっと神楽について勉強したらいい?


マジでかめやまがすき、神楽がすきって認められるようになったら、その日は神楽があるのでごめんあそばせ、っていって許されるかなあ。
どうやったらそこまで到達できるかなあ。