読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

母帰るらし。

あしたね。
ふええええつかれましたあああ
文字通り島根を縦横無尽に駆け巡ったわ。あちこちで奉納旗が立っておりますねえ。マジで、東京とか行ってる場合じゃねえっての。マジで。


土曜は、朝からパン屋めぐり→平田本陣→歴博大田市街から浜田まで各駅停車、からの江津でたにじゅうごうさんへ用事があってそっちの方ふらふら。
最後の最後で迷ったけど、江の川沿いのあそこやここよりは断然よい道でよかったであります。
しかしながら神楽見たかったけど早く来すぎたし、雨が本降りだしで泣く泣く退散。
あとなんかちと調子悪かったんだったかな。
あつたのお宮も行かず寝てました。

日曜は益田でうさこちゃん展→津和野観光アゲイン→自販機のうどん、からの、夜明かし舞。

そして本日は仮眠をとりまして江津から美郷の道の駅までどんぶら温泉入ったり→54号で帰還
まーよう運転したわ。眠いわ。眠すぎだわ。



また追い追い演目とかメモはしていきたいのですが、かめのふ夜明かし舞の陣。

ぶっちゃけ、このまま転げて石段に頭打って死んでもいいと思ったくらい良かった。

でも死んだら母親がうるさいので、転げないようにしました。

プラネタリウムも裸足で逃げ出す美しい星空の下で、どうどうと夜空を駆け回る囃子の音。
私の大好きな舞と囃子の音、美しい神楽歌。
ちょいちょいモヤッとはしたけど、それを大きく上回る好きな神楽の空間に身を置く心地よさ。

あーねむい


書きたいことはたくさんなんですが、ねむい。


ちといったんここまでで。