読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

続きのつづき

ぶつくさ かめのふ

うわあああ寒いよおおおおおお

画像整理していたら、「八十神」だけやたら写真がありました。なんだそら。
ていうかいままで気づかなかったのだけど、もしかして動画をとるとライトがつくのかしら。眩しいやん。迷惑やん。知らなかった………あうう申し訳ない。
明るい場所だとつかないとかそんな気の利いた機能がついていたりするのでしょうか。

あーとれなくなるのは残念だなあ。妄想用だったのに。しくしく


私の近くに、地元のおばあちゃまがおられて、ずうっとしきりに「やそが面白いなあ。うまいなあ。」とおっしゃっていたのでした。
最後まで見ておられて、ずうっと面白かったって言っておられました。

前に師匠が「(定番でベタな展開を)待っている人がいるから、待っている所作をする」というようなこと、つまりテッパンは外さないことが大事なんだよみたいなことを言われていて。
そのときはあーずっと前にかいたドリフの話に繋がるなあって思っていましたが、おばあちゃまの呟きを聞いて、師匠の言ってたことをすごい肌で感じて理解した気がしたのでした。


八上姫も、なんだかチャーミング。
かめやまの姫はイナタヒメにちょっと似てる。
でももうちょっとしたたかというか、言い寄るおじさんたちをおちょくっちゃってるみたい。

オオクニヌシの衣装、結構好きです。
もうザ・オオクニヌシって感じ。あのお顔は大体どこも共通なのかな?

八十神はあの顔が伝統だそうだけど、ちょいちょい違う顔を見る気もする。


「八十神」に出てくる皆様みんな好きなんですけど…なんかね、あの兄まあと弟まあのコンビ面白くて好き。弟まあさんはすごく生まじめなんだけど、なんかなにかがすごい面白い。
笑いすぎて涙が出ちゃう。
オオクニヌシさんは思わずぷふって笑っちゃったりしないのかなあ。
ほんとうは騙されているんだけど、なんとなくあの二人に付き合ってあげてる感があって、あ、それは八上姫もか。そのあーハイハイ、みたいな感じから一転して立ち回りがあるのがかっこよくて「八十神」は好き。

とにかく、あの三人の立ち回りが素敵。
そんでもって、時々囃子の人たちもにやにや楽しそうなのもあの演目の好きなところ。


ヤバい、また眠くなってきた。


明日はサンライズで暇だからせっせと書かないとですね。