読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

その日は突然。

仕事で米子に向かっている道中で緊急地震速報が鳴ってオロオロしましたが、ひとまず松江米子あたりは大したことはなさそうです。
そのあとの大きめの余震も全部運転中だったから、自分はなんにも揺れを感じていません。

でも、東北のときと一緒というか…、地震の直後から数時間くらい急激に気温が下がった気がしました。
雪がちらっと一瞬落ちたんじゃなかったかな。
あんまり思い出したくない。


なんだろうなあ。
なんだか、こういうときに限っていつも一人なんですね。いやだな。
状況がわからないし、不安だし。
家では緊急用の持ちだしバッグをベッドの足元に置いていますが、実際その時は突然だから家にいるとも限らず、それが役に立つかもわからず、ただそれの出番が来ないことを願う。

東部というか、東の県境辺りの地域が心配です。
せめて雨が降ったりあまり冷え込んだりしないと良いのだけれど。

私の神に祈ろうか。
集い来たる八百万の神に祈ろうか。


こうなる前にあそこやここへ行っておけばよかった、といつも後悔します。


とりあえず、私はいつも通りです。と、明日はなんとかして浜田まではいきます、のご報告まで。

身心が疲れてしまった