舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

ふがふが

なんとまー本当に雪が降りました。
ということで、実家にかえっちょーます。

今日はにゃんこたちとらぶらぶの日。
目が痒いけどやっぱりにゃんこたちは可愛いなあ。
にゃんこもうれしそうなのかな。


テレビをみながらちょっとめも。
たたらの地が点々としてるのは、数年から数十年ごとに砂鉄を求めて動いていたからなのでしょうか。

ささべさんの代表の方は、新旧の区別を戦前後で区別してるのね。
ていうことは、演目基準ですね。
やっぱり、団体というより演目なんだろうなあ。

あと、番組では新旧の区別→競演の展開だったけれど、本当は時系列が逆ですよね。
競演で、ある種の神楽舞ばかり優勝をとっていくようになったから、分けた、って聞いています。


眠くなっちゃったから、また思い出したら。


中学の友達と会うことになったのだけれど、いま諸事情につき、3000円くらいしか使えなくて、そういったら、全然なんもできんじゃんみたいな感じで、予定が一気に縮小してしまいました。なんか、申し訳ない。
でも、3000円くらいあれば、島根なら給油して浜田あたりまでは神楽見にいけるし、浜田は我慢して近場の神楽見て、温泉に入ることもできるし、チープだけどご飯も満腹食べられる。
全然できるじゃん。
ゲーセンとかワケわかんないとこでお金使うくらいなら、海とか山いってぶらぶらして、眺めながらお茶しておしゃべりとかがいいな。ものすごく久しぶりなんだし、とかぼんやり思っちゃったりもして。
んー…いつから、こんなにみんなと足並みを揃えられなくなったんだろう。

生活面ではなかなか思惑通りチープな暮らしというのは難しいかもだけれど、遊びに使えるお金が最低限でも、楽しく充実はできるんだと思う。

実家の方は生活も遊びもいちいちお金がかかって、生きづらいなあ。