舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

雑感

おっかけか、かめのふか。ちょっと悶々。

師匠にかめのふだよ、って言ってもらえて、うれしい。


ま、知らん人から見たらおっかけなんだろうけども。


おっかけの極意的な、いろいろ教えてもらったのだけど、むー…私には実践が難しそうです。

並ぶのたいぎいしな~。
基本的に10分以上並ぶのは嫌いです。いくら美味しいお店でも待つ時間の無駄だし、なんかイライラしちゃうし、疲れるし、あとね、なぜかいつも横はいりされちゃうのよね。レジとか気がついたら前に人が増えてる。

疲れて眠くなっちゃう。

あと、一番前は、かめやまのみなさんがよく見えすぎてドキドキしちゃうから、苦手です。きゃっ
一年のうち一回はかぶりつきで見たいけど…恥ずかしいなあ。ニヤニヤしたり、大あくびしたり、口あいてたり、多分いろいろ間抜け。

地元のお祭りなら、ほんとは、地元の人が前に座られた方がいいと思うのです。とかいいながらなんか前にいることが多くて、反省。

むー。
いろんな人がおられるんだなあ~。


私は、かめのふ。

師匠にいろんな質問ぶん投げたりするために、神楽中は結構いろんなこと考えているのです。うそです。ボーッと、なんとなく感じてることの方が多いです。
感覚があるのは目と耳と頭だけ。
とかいって目を開けたまま寝てたりして。金魚か。


いま目下、五郎の王子あたりについて思考中。
やっぱりそのあたりについてもっとつきつめたいなあ。



あー。かめやまの方たちとお話しできてすごいうれしかったな~~。

実はずっとニヤニヤ。今日もふと思いだしニヤニヤ。
これが恋なのか!ドキドキ!この感じを人単体に適用させたい、って前もいったか。なぜできないだー。

○○さんすきー(はーと)じゃなくて、やっぱり、かめやますきー(声低い)。

師匠は師匠枠。そして時々お父さん枠。



帰り際にご挨拶しようと思って、というか師匠に帰りまーす言おうと思ったら、皆さん帰るのにドンドン出てこられて、ちょっと隠れたくなって逃げ腰ぎみになってたんですけれども。

あーニヤニヤ。じゃなくて。

かめやまの方たちが、なんかいるなーって受け入れてくださってるから、フラフラブラブラかめのふできるんだなあって、思ったのでした。

ありがたいなあ。

島根に行くことは、かめやまに出会う前にもう決心していたのです。はじめてお邪魔したときには、もう就活も終わってた。


島根好き好きでも、やっぱり辛いことや苦しいことやぷんぷん丸なことはあります。人と人とのかかわり合いや、寒すぎるとか。思うようにいかない。
元湘南ガールは冬に太陽が見られないのは光合成ができず辛いです。なーんて。太陽のありがたみが、わかりました。なぜ、神楽が強烈に祈り、日の出を待つのかも、なんとなく。

いろんなことあっても、島根でのくらしを心から愛せるのは、かめやまがあるから、神楽があるから、だと、思っているのです。

仕事で関わる人や、就活からお世話になっている人たち周辺の世界も好きだけど、それだけだと疲れちゃう。
もっと素で、もっと等身大で、もっと心でその空間を泳いでいて、なんというか…ただいまあ、って心持ち。

眠くて頭整理できない


ねむたー

あ、わかった。

電気あんか股に挟んで、ふわふわのお布団にくるまって、このぬくぬくうつらうつらな感じ。


かんしゃ。かんしゃ。

わたしは、かめのふ。

ねむねむ。