読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

ケモノくさい

ここのところかめのふではしゃぎすぎたのと、年度末に加えてインフル上司経由のムチャぶりボディブローがたくさんだったのとで、ちと心身がいたしかったのです。
で、温泉療養からのかめのふ。
旭温泉と美又温泉はしごしちゃった。うふ

今日も日中ずーっと寝たのでちょっと回復。
温泉と睡眠素晴らしい!!
神楽おいしかった!もぐもぐ。

やっぱり温泉入らないとなー。シャワーだからなー。
桜江から旭に抜けて、美又にくだって、浜田市街。
やっぱりちょっと旭は遠いですなあ。日貫のへん行くときはいいかもだけれど。

師匠が泉質なら美又温泉!って言ってたけど、本当にサイコーでありました。お値段もサイコーに優しい。

そんなホカホカかめのふ、やたら早いねといわれながら三宮さんへ。
ぽけーっと準備とか練習?とか見られてうふふでありました。

アッシーならするけど、てごはできません。
ぶきっちょだし。
トーブで横面あぶられながら、ひたすら観察。
ただおらせてもらえるというのは、ありがたいことだなあと思うのです。

三宮さんのときは、大体において居場所に困るのと、昨日は多分いつも以上にワヤになるよといわれていたので、三脚の下に収納させてもらうことに。
去年おねえさんの三脚の下におらせてもらってから、あの安全デルタ地帯にちょっと味をしめちゃったりして。たまに夢中になるとぶつかり申し訳ないです。
優しいおねえさんとお兄さんいて良かったー。しみじみ。


そんなこんなで。

今年度最終の定期公演にて、人気投票だった社中と、演目。「黒塚」と「頼政」。
かめやまでうれしいよー。
あの投票は社中は社中、演目は演目、別なんですね。
てっきり好きな社中の舞ってもらいたい演目なのかと思っていて、それ見てて知らなきゃ投票できんじゃんと思っていました。違ったのね。

師匠が前にボソッとみんなケモノ舞が好きなのかと言っておられましたが、たしかにそーだ。

私だったら2演目縛りなら、「頼政」と……うーん悩む…「鍾馗」か「五神」かなあ。どっちも長いからダメかなあ。ダメなら「道かへし」か「塵輪」かなあ。すでに絞れてない。

あえて「貴船」と儀式舞ではない。2演目ならね。
かめやまっぽさも、伝統舞も楽しみたいな。


かめやま観るなら、私はやっぱり「頼政」は観ないとなあと思います。

結構、総力戦よね。

ツアーの人たちも見られず、「黒塚」の途中で帰られて残念なことですなあ。あんな中途半端なつまみ食いになるなら、普通にツアー神楽にされたら良かったのに。みんながビミョーな心持ち。

昨日は結構いいとこから見られて良かった。むふふ

重箱の隅つつくように、あそこはスタンダードじゃないとかいわれるかもしれないけど、私は、かめやまの「頼政」が好きです。

台本も何故かあれだけ脱力系だし。


「黒塚」は、昨日もレア法印さん。
剛力さんはなんか不思議な笑いかた?
レギュラー法印さんの飄々というか、クールなんだけどたまに剛力さん踏んじゃうお茶目な感じも好きだし、レア法印さんのお父さん感も好きです。というか、でかい。
剛力さんは安定供給です。

なかなかザ・黒塚!みたいなのは観る機会がなくて残念。

悪狐ちゃんはヤンチャな感じ。


鬼女面でプシャーも伝統だけど、一貫して狐面なのも伝統。
鬼女面なのは、ひなしの神職が得意で、木彫り面を持ってたからで、狐面は長浜面の文化なんだったかな。


眠くなったからこれでおしまい