読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

おおさかにて。

中学の修学旅行ぶりの大阪にて、かめのふ。
さすがに友達が大阪にいなかったら行ってたかわからんけど…行ってよかったとは思ったりして。やー食い倒れたわー。ぷふー

ショートバージョンの「大蛇」二回。なんか、運良く二回とも最前列でした。きゃっ照れちゃう。

場所も広かったし、いろいろいつもの感じと違ったので新鮮。8頭出ててもまだ空間余ってる感じでしたので、狭すぎるのも大変だけど広すぎるのも大変そうだなーと思いつつ、からあげモグモグ。
なんだかホスピタリティ?満載の大蛇さんもおられた。

いつものスサノオが一番自分は見慣れているし好きなんですけれど、今日のスサノオで、いつもバージョンの長さのスサノオを石見で見たら、今日とまた印象は違うんだろうなあ。
何回か見たことはあると思うんですけれども…ううーむ、どうだったかなあ。

やっぱこの舞はこの人じゃなきゃ、とかある舞もあるし、現実問題この人しかやれる人がおられない、というところもあるんですけれど、専有はどうしても時間に限りがあるわけで、舞う人を繋いでいかないとやれませんね。舞だけでなく心も。次がないのは辛い。
見る側の好み問題もプラスアルファであるんですけれど、自分は目とか頭とかリフレッシュする意味も含めて、イレギュラー体制の舞もしっかり見ないとなあと思ったのでした。定番とか安定が好きではあるけど先入観ダメダメね。気を付けましょう。

ふあーねむいなー


時間は超短かったけど、東京とも石見とまた違う雰囲気で興味深かったであります。


別に、そこまでしてえっさほいさ行かなくてもいいんだけれど、まあ他にすることもないし、去年、すごく後悔したから、よほど行けないとき以外は行こうと自分のなかでき決めているのでした。
友達にも、かめやまの神楽とか、お世話になっている皆さんに出会ってもらえて良かったであります。
ありがたやありがたや。