読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

寝てた

炊き込みご飯作ろうとしたら失敗。
3合炊飯器に3合と具をもりもり入れたのが敗因で、当たり前っちゃ当たり前なんですが。仕方ないので二回に分けて鍋で再炊き中。あーあ。

トマト煮込みは、母と同じ味になったけど、なんか味気ない。
冷蔵庫を開けたらジャガイモとタマネギがごまかしきれないレベルの芽をニョキニョキさせていました。
うわー三年目にして改善の兆しの見えない生活力の低さよ。


連休明け一発目から徹夜で、気がついたら今日何曜日ですか?
データ入力で夜を明かしてしまいました。ふいー
18時間以上起きてると胃が痛くなる。
今週はハードだなー。
さすがに、今週はかめやまなくて良かったであります。


大阪で、友達と夢うつつガールズトークやらを展開したのですが、なんかそれ以来ちいとばかり絶望中。えーん
類は友を呼ぶで親しい人には全然いないけど、やっぱりSNSも結婚しました(はあと)みたいなのが増えてきて。
母も姉も私の今の歳では既に3,4歳児がいて、少ないながらそういう同級生もいて、でもどう想像しても私にはやっぱり無理で。まあ一人じゃどのみち生物学的にも無理なんだけど。すごいなあ、皆すごいなあと思うことしきり。ソフト面もハード面も整ってないわ。

私はといえば。

究極的には、孤食飽きた。作るの億劫。
油断すると毎日からあげ弁当食べかねないスーパーダメ人間。

いろいろ考えた結果、年齢やら性別やらなんやらはとりあえず置いておいて、この野獣珍獣の食事管理とほどよく面倒を見てくださる飼育員さんがいいなというところにやっぱり落ち着きました。まる。うむうむ。しかし出会える気がしない。

塩と砂糖を間違えるとかでなければだいたいなんでも美味しくいただくから、料理人とか、そんなクオリティを求めているんじゃなく。それはそれでめんどそうだから。


はあー。ねむー。


そうそうなんで食べる話ばっかりしていたかといえば、ちょうど作っていたのもあるんですけれど、北前船なのですよ。

この前の食博で、北前船関連やっていて、おおよその寄港地とかわかったのです。ラッキー

結構前から、師匠と、神楽の芸態や所作などについて、類似性を考えるに北前船が関連しているのではという仮説をたてておるのだけれども、目星つけてる地点は軒並ひとつふたつ国やら大きな山やらを越えないと航路筋に出られなさそうなのよね。
 
人が、食が動いたら、文化も動くわけなので、もう少し食の面での関係性とか調べた方が道筋がわかったりするのでしょうか。

それとももっと別の道なのだろうか。

にしから石見へ、は結構分かりやすそうなんだけど、もっともっと根底、修験の道筋を知りたい。北前船よりもっと前。そっちだなー。

お寺の分布は参考になりそうで微妙。

神社はひとつの指標かも。

ぐぬぬぬ。