舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

荒療治

生きてますよ。残念ですね。
無気力に加えてのゆるやかな忙殺で消えていました。

その間いろいろね、グルグルグルグルしていましたけど、は?ってなることがあまりにも立て続いて頬をビンタしてきましてね。むしろ居直った。というか本来の生態に戻ってきたというべきか。


もしも
いやーんもうマジムリぃー助けてぇーかまってぇー(はーと)
となる人間でしたらば、恋人は出来ていたとして、島根には来ていません。そうならんからコレである。
まわりまわって損なような。


行く末の見通せない中小企業で独り暮らしでフリーなゆとり世代ならでは(?)の願望で、どうせ先が明るくないなら身軽なうちにさっさと速やかにいきたいと思うけれども、いまはまだだと思う。
微熱が続いているからしんどいけれども。

しかしながらボーナスがもらえるかわからないまま、取材費立て替えーの今月使えるお金のこり200円。ヤバい。
お金が支払いに少し足りないので財形おろすか様子窺い中みたいな最悪真っ最中。そら心も貧しくなるわ。
でも生きてるんですよ、不思議ですね。お米だけは豊かにありますからね。



それはそうと、こうなったら荒療治。


手始めに今週末は気合いで浜田からの雲南で夜神楽。にしむらさんはいかないよ。
ごはんどうするかなー。家で食べてからいくにはビミョーな時間。ひもじい
3000円でもいいのでボーナスください。

実はこの日、隠岐もあるんだけどさすがにムリだ。


あと8月に、学会で出雲の神楽についての発表があるのでそれはいく予定。

ついでにここは腹くくって四国いっちゃろうかと考え中。いったことがないから。
もちろんひとりよ!当たり前!車でね!
神楽は時期外れているので虫送り見られたら見たい。

それか会社やすんで岡山で獅子。
あるいは三重で獅子。ふーむ。三重はどう行ったら安いかしらね。噂の桑名。どうせなら行ってみたい。

もう少しいろいろリサーチしよう。

神楽ゆかりの地でもいいか。余計にハードルを上げている。

友達が来年転勤らしいから今のうちに富田林のライトアップみたいなのも行ってみたいけど、それは神楽ない。

悩むねー。



持ち直しているか持ち直していないか、どっちかといえばまだ持ち直していないので、なんともいえないけど、ひとまず調べてみる気力と、バードウォッチングしてニヤける元気はまだある。

そうこうしていれば秋が来て、人も来るしなんとかなるんじゃああるまいかと踏んでいますが、いよいよますます駄目でしたら諦めて身辺整理しようかとか。
今ハヤリなんでしょ?最先端じゃん
なにより本のやり場だよなあ。棄てたくはない。

神楽の本つくりたいけど。わからんなあ。



なんか、かめのふやらやらは自信がなくなってしまった。
まあ、もともと独りよがりなんだけどさ。
黙して語らず。価値がなくなったということ。
私が馬鹿だからなんだけれども。

去年は小さな枝でも寄りすがって、信じていたのにね。困ったね。どうしたのかね。
自分でもわからないからしんどい。やるせない。

否定ではない。否定は、全部否定、無駄だったことになる。それは絶対違う。でも、なんか自信がなくなった。こわい。くるしい

今回はへたれスーパーマン氏の出番もなし。添え木してもらいたい背中が無い。みんな敵とは思わないけど味方にも思えない


まあどうせよそ者、とは思うけど、反面、いつかはどうせ帰るしとか、やめればいいしとか、そういう気持ちで来たわけじゃない。
だから、荒療治だろうが逆効果だろうが、できそうなことはする。
どうせなら力のある限り神楽をむしゃぶりつくしてから。


今日も酒をかっ食らって寝る。