舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

きりきりきり

いたい。いろいろ。

車は、無事帰還しました。良かった良かった。
床材交換のため臭いは残らず。何故かハンドルにクモが巣を張っていたけど、ざざっと車体もきれいにしてもらえました。ありがたい。

聞くところによれば、ひどいところでは、エンジンまで浸かって3桁単位での修理だそう。なんとまあ。


なんだかなあ。
備えても備えきれないのが、災害なのかなあ。


今日はもやもやの整理のための呟き。情報的なことはなにもありません。
話し相手がいない弊害がここに来るという。なんだか申し訳ない。


昨日今日と、プチ社員旅行で、広島へ。メインは野球観戦。負けたけど。今日は尾道。ひたすら暑くて修行なのか拷問なのか。

はじめての社員旅行もどきで、楽しかったけど、いろいろもやっともしたりして、"BUT"が多い。あと数時間一緒にいたら"BAD"だったかもしれない。
本当に団体行動が苦手すぎて辛いです。生まれ直すところから始めましょう。

もともと動きのテンポとしては、ちょうど真ん中か、ちょっと速め。歩くのも食べるのも。一応空気は読んで、靴擦れしただの腹減っただの疲れただの騒いで遅れをとることもない。悪環境でもとりあえず歩き続ける忍耐はゴルフで鍛えられましたからね。ゴルフはクソ下手でしたけどね。

ただ、真ん中って、置いていかれるし、待たされる。結果的に遅れをとる。間でオロオロする。
さっさと置いていって、合流地点で待つのが、本当は気が楽よね。自分は待つだけだから。それが難しい。"女だから"。ぐむむむむ

団体行動時間が長ければ長いほど、それがしんどくなってくるのです。

そういえば、かめやまの皆さんといるときは例外かも。皆さん動きが素早すぎて置いていかれがち。あーそう思うと待たせるほうもしんどいなー



酒の勢いに任せてガーッと言った後に、気にしなくていいと言うなら、最初から言わなければいいのにと。私自身自覚していて気にしていること。
でも本当にしんどいこと、悩んでいることは、誰にも言っていない。言わないから知ってもらえない。何か腹のなかにあることを察しはしても詳細は誰も知らない。言わないから。ダダ漏れしているように見えたとしても。

"女だから"。"一番年下だから"。我慢。


自分の感情が、涙になる前に、うまく言葉で表現したりとか小出しにしたりとかもうまくできなくて。結局言葉に出せなくて涙が出てきて、泣くなって怒られる。で、また泣く。

はあーしんどー。

最近本当にしんどいの割合が大きくなってきた。


でも、部署の上司先輩に、お前はそのままでいい。間違ってない。と言われたのが、嬉しかったなあ。
暴言も多いけど、この一年の仕事でようやく認められはじめたのでしょうか。

去年の、江の川のやつが一番でかかったのだろうな。
消耗もでかかったけど。

気にしなくていいと言われることを言われて気に病みながら、でも多分私は、そのまま自分のペースで行くしかないとも思っていたりもするのです。部署の上司が、お前のやり方で、それでいいと言うのなら。

"今までの人たち"と比べられるのはしんどいです。
ダメ人間だから。人並みのことできないから。
でも、"今までの人たち"が辞めた歳に自分は近づいてきている。みんな辞めた。誰もいない。会ったこともない。

"今までの人たち"の真似を、しようと思えば多分近いところまではできるのかもしれない。全くしようとしてないからわからないけど。そしてそれがいろいろ言われる原因だともわかってるけど。

ただ、"今までの人たち"と同じように、多分辞めると思う。多分というか、ほぼ確信。

うまく言語化できないんだけど、真似だけはいけない。壊れる。
一人だから結婚にも逃げられない。帰る場所もない。話し相手もない。だから、壊れるだけ。私一人の問題、だけといえばだけだけれど。

やっぱり向いてないから、"今までの人たち"と同じことができないからって放り投げて辞めるのと、たまに棚ぼたな仕事を加えながら細々と回していくのと、どちらが会社にとってロスが少ないのだろう。


もんもんもんもん

しんどい。



あ、ヘラで食べる広島のお好み焼き美味しかった。
ふと。

野球観戦も、中学生以来かな?
昔は毎年のように行きましたが。
今の監督クラスが現役で、スターだったとき。

でも、別に知ってる選手がいなくても、なんだか応援しちゃうし、楽しいね。同い年と、同郷の選手がいたので、とりあえずそこを重点的に応援しながら相手チームも時々応援。まあ、負けたけど。それもまた良し。


ブチョーが最強に嵐を呼ぶ男で、球場で合流した途端に雨雲がピンポイントで襲来してきたときはもう笑うしなかった。



尾道は、きちんとめぐったのは初めてで、なんだか面白い場所だなあと思いました。また行きたいな。

あとベッチャー祭りというのがあるそうで、それがなんだか興味深いので、また調べようかなと思い中。
天狗面=猿田彦、まではきちんと繋がってるのに、それの呼称が「ショーキさん」なんだそう。不思議。
あと武悪面を崩したのと、般若面の大蛇。
獅子も出る。

タイミング合えば見に行きたいな。

ひとまずメモほど。