舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

ことしもかぐら。

かぐらかぐらかぐら。
今年も、記事を書くよ。気付いたらそうなっていました。

今年は肥の川方面。ただちょっと主要なところから場所がずれるので、苦戦の予感。

まーでも、今回のくくりは「出雲神楽」一択だから、あんまりワケわからんくて困るようなことはないかしらね。
確認してくれる人がいないのがしんどいなー。

がんばろ。


ただ、そのあたりの仕事の関係で神楽祭とひとつかめやまの奉納が行かれなさそうで、無念。ぐぬぬぬぬ…でもチームで動かんといけん仕事だし。オトナだから、我慢。
よりによって奉納連チャンの日だから、一日目我慢して、二日目はチームリーダーの権限で早々に切り上げて浜田へ行くつもり。
宿代が浮いたと思って我慢……ていうか、もし時間が早かったらふたつ潰れるってことよね。ぐううう
10月だからまだわからないかなあ。

他の奉納はなんとしても死守だ。

なんだかんだいって、行ける日がどんどん減っていくじゃないか!

まーでも向こうからしたら、いてもいなくてもどーでも良いよね。ただの観客の一人ですからね。

はああ


ここのところずっと帰るのが遅くて、ただでさえ下がってるモチベーションが更に下がりぎみ。

前と違って夜ちゃんと食べる日が多いことには多いのだけど、ご飯炊いたりとかができなくてですね。
20時帰りでこんなんなのに、都会の人たちはどうやって生きてるんですかね。

缶詰もそろそろストックがなくなってしまう。


目下の楽しみはゴーゴー備中。

ゆっぱはなに舞われるのかよくわからんので、よくわからん。14,15はどうしようかなー。
この時期は宿も高いのでね。

あ、9月末の宿も確保しないと。


今年もこうやって秋も過ぎていくのです。ひええ



長生きする気は毛頭ないし、やる気低めなんですが、それでも生きちゃってる場合のことを考えて、なにか武器は身に付けたいなあと思う、この頃。
本当は、知識よね。神楽についてとか、そっちをもっと学びたい。
でもそれは飯の種にならん。
学ぶためのお金もない。
頭もない。

手に職とかそんな才能とかないし、多少飯の種になりそうな、資格とか取ったらいいかなーとかふと思い始めたのでした。
ていうかね、なんかしら勉強でもしてないと、ほんとに頭が退化する一方な気がするのね。


うううーーーん。

トラックとか、運転できたらいいけど、とてもとてもミッション扱いきれん。両手足違う動きができません。あと、ハンドル重そう。
普通車は、ミッションでとりましたけどね。よくとれましたね。いまもうむり。

ていうかそれ頭じゃない。


うーん。

うーん。


結局いきるのは、小賢しく、顔色見ながらヘラヘラ立ち回る術だけかしら。ある意味、大変よく活用できますけど。

神楽のこと以外、いまいち何がしたいのか、定まりませんで。