舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

苦虫の味

苦虫ってどんな虫なんですかねえ。
数あるゲテモノのなかでも虫を食べるって自分的にはハードルが激高いですけれども。

苦瓜じゃだめだったんかいな。

苦瓜を噛み潰したような顔。

あーーーーそれは苦い苦い。
若いのはおいしいけどね。苦いね。

なんとなく、苦々しい口のなか。うまく言えないけど

苦いと苦しいって字が似てる気がすると思ったら同じ字だった。寝不足で頭がぱっぱらプー
若いも字が似てるのはなにか理由あるのかな。


土曜、結局カチョーと飲みに繰り出してしまったので、昨日はお寝坊でした。8時くらいには出るつもりが、目が覚めたのが9時。15分で仕度して飛び出した。
服を当初後ろ前逆に着ていたから気付かなかったけど、着直したらなんか露出狂みたいな格好だった。
まあ、風通しは大変よかったですけどね。
ちいと気軽に人に声をかけにくい程度に露出狂。人が、じゃなくて、人に。いやんはずかしいー

進まない~ってジリジリしていたけど、それでも12時前には着いたからコンスタントに動いてはいたのかなあ。

思ったより中はまだガラ空きポンだったので、はしっこ確保したものの、あまりにゆっパ内が混んでいて完全に食いっぱぐれーの行き場がないのとで、どうしてたっけ?

なんかやっぱり、前より居心地が悪い。自分が、勝手に。
知った顔が増えたら増えたでなんか落ち着かないや。モゾモゾ
知らんフリしたがいいのか知ったフリしたがいいのか。あとだいたいナマお着替えの最中だからね、目のやり場困るのよね。照れちゃうお年頃。
難しい。
本当は?もっと気軽にお話とかしたいのかな?自分のことなのにわかんないや。適度に放っておいてほしいような、普通に仲良くしてもらいたいような。

でも前よりママさんとお話できるようになって嬉しい。


いろいろあって、苦々しい。ちょっと泣きそうな感じだった。
「胴の口」「頼政」「恵比須」「神武」「大蛇」かな?

なんかまた、大きくなったなあー

「胴の口」は、滅多に見ないけど、見れば見るほど引き込まれる演目だなと思いましたよ。
その人が胴とりになったときのクセも出るような気もする。

あとなんか思ったんよね。なんだったかな。

そうそう、社中というか、地域というか、習ったとこというか、そういったところから、打点の数の違いがありますよね。
うまく言えないけど、鬼舞のとことかとくに、違う。
あれって、「胴の口」とかああいうベースになる演目でも打点の数の違いって出るのかな?って疑問なのです。
「胴の口」だけ同じリズムで打って、能舞の鬼舞は違うとか、そんなことはやっぱりないのかなあ。

聞き比べないとわからんけど、聞き比べたところでわかる気もしない。

頼政」は、個人的に一番好きな顔触れで楽しかったです。てへ
楽も舞も。
なんかボスざるさんが珍しく近くに来られたですよ。帽子被ったり。

あーせっかくだからコッソリお背中モフモフさせてもらえばよかったなー。おさるさんあんまりお触りしたことないんよねー。
あーーいつもあとになってからあーって後悔。
モフモフー…
もうちょいおさるさんと仲良くしてみたい…けど、ぐぬぬぬぬ…いや、やっぱりここはむしろ誰がどのおさるさんかわからないっていううちのほうがチャンス?いやいやいやいや

そういえば、おさるさんと写真撮ったことないなー
まあ一人だから撮ってくれる人もいませんけど。要因はむしろそっちか。


やっぱり、「頼政」好きよ。

頼政さんがなんかとてもニコニコしてた。


「恵比須」くらいからは、椅子取り合戦に負けてはしっこに立っていたのでほぼ柱で見えていません。無念

お知り合いの皆さんと立ち話したりとか。

えべっさんがなかなかキレッキレだったのは見えたよ。ちょいちょいベシベシ叩いたり、めっちゃ手振ったり。
あれも本当に個性があるんだなーって思うのです。


「神武」が思うように見られなかったのが、残念。
採り物変わってから、自分はお初にお目にかかりますだったので、楽しみだったのですが。
もうちょい柱が細くならんかいね。

次回へ持ち越し。いつになるかはわからん


「大蛇」もたいがい柱で見えなかったですけど。
皆さんのお背中見えるポジションで見るのが結構好き。
大蛇がぎゅむぎゅむでしたなあ。

んー……なんかまだ苦い。

なんだろう。


次はまた一ヶ月後。
両親と祖母と大オバ?が来るのですよ。
やっと父にかめやま見てもらえるのが、嬉しい。

祖母と大オバ?は、自分が母よりそっちに似てるらしいので、ちーと恥ずかしいで。
もう母はわりとレギュラー入りしてるのでもう諦めた。年取ったら私もあんなぶっ飛ぶんだろうか。イヤだなー。



まあそんなこんなでしたけど、お知り合いの皆さんが国府へ行かれるとのことだったので、自分も行くことに。
でもおねえさんとははぐれてしまったのね。およよよよ

一人は心細いというか、ゼミの先生の教えをまー律儀に守って避けたい方針。特に夜明かしなんかは長いですからね。だから、とりあえず監督おにいさんと合流。
おねえさんと行動するのが、本当は自分としては一番良いんですけども。むむ…迷惑だろうか


そんなこんな。
急遽だったので御花うてなかったのが心残り。
今度からダッシュボードに袋とりあえず入れておくかなあ。中身はその都度お財布と相談。

あ!そういえば、八調子で夜明かし舞を通しで見るの、かめやま以外はこれはじめてかも。
違うかね。いや、多分はじめてよ。


にしむらさんで、「塩祓」「四神?」「八幡」「国譲」「日本武尊」「恵比須」「八十神」「頼政」「天神」「塵輪」「黒塚」「大蛇」…とメモしてあるけど、本当かはわからん。
あ、「四神」じゃなくて「神迎」だ。そういえば幣も違った

比較的年配の方がガツガツ舞っておられたのが結構新鮮でありました。

あと「頼政」のおさるさんで、一人だけ知った方がおられて、というか自己主張されていて、めっちゃ面白かった。ボキャ貧ですけど。
小さい子へのアプローチの仕方が、なんかね、なんていうんですかね。めっちゃイキイキしているというか、いまだ見たことのない動き方をしていましたね。涙出るほど笑った。ここ少なくとも数日で一番の笑いでした。

あー面白かった。

あのおさるさんまた見たい。

つぎはかめやまのおさるさんでアンコール…といいたいけど、難しいよなあ。

また見たいなー。



そんなこんな。
寒かったけど、暑いよりかは全然いい。

真っ暗ではなくなった頃にお開き、お知り合いを浜田駅までお送りして、自分はゆっパに戻って仮眠。
温泉開くの待つより家帰るほうがはやかったので帰ってきて、いま。

眠いような、眠くないような。
もう一回西へ向かうかどうするか、悩み中。

秋は多分かめやまも仕事でつぶれたりしているし、多分出雲神楽見たり仕事だったりするかなと思うので、今のうちにひとまず無理しておこうかな。

でも、運転ダルいよねー。

悩み中。