舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

こんこん

一人暮らししてからは不思議と減ったのだけれど、負荷が一定量越えると、一日こんこんと寝続ける日があります。でもドカンと来たときは逆に眠れないことも知っているので、どっちがどれだけ負荷なのかよくわかりません。
久々にご飯食べる以外は眠り続けてしまった。
デブまっしぐら。
今回は精神的負荷。噛んでいたのか起きたら口内炎ができてた。

なぜ一人暮らししてから減ったのかはわからないけど、一人なので、なるべくそうなる前の休息であったり、温泉行ったりなのかな。そこらへんまでいくといろいろ悪化しやすいから。

なぜかやたら手元が危うくていろんなものを落とす。

ポロポロ。いろんなものを失ってしまった。


あまりにしんどいこと、嫌なことが続いていて、疲れてしまいました。


しんどい。しんどい。

ただ聞いてもらいたいけど、そんな相手もいないのね。何でこんなに孤独なのかはわかりません。
でもよく考えたら、誰かいたところで話すかもよくわからない。

人間こわい。


備中神楽の本もまだ読めていないのですが、いくつか演目の口上とかも載っているようなので、心が整ったら読むつもり、
やっぱり演目や題材は同じでも違うなーというのがパッと見。
「五行」があるのが良かった。
でも、今日は無理。

ああ、あと、ん?と思ったのが、読んでないから確かでないけど、おそらく神楽歌を「歌ぐら」と呼んでいるっぽい?こと。
というのも、「歌ぐら」という呼び方は主に花祭で使っています。

ここにきて、また花祭との共通項に出会うとは。




もうね、本当にね、神楽のことだけに溺れていたいです。しんどい。しんどい。人と関わるからしんどいから、なるたけ関わらずに神楽のことだけ。
でも神楽は人とあるからむずかしい