舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

うたぐらかかぐらか

ここのところはなんとなく遠退いていたけれど、一人残業だったので久々に動画サイトのかめやまをBGMに。

知らない頃の「岩戸」。いやん若ーい。

この秋で、私もかめのふ4年生。たかが4年、されど4年。
いまだ人見知り中。


とかいって、そういえば、東京公演のDVDができたという風の噂を聞きましたよ。手元にありませんけど。

母親とそのお友だちがいたので夜の部行けてないんよねー。
儀式舞だけでも見たかった。

あーーー

あの舞は、多分、写真でしか見たことないんですよねえ。


あーーーーーー

ぐちゃぐちゃ。


まあ、知らないかめやまがたくさんなのは当然。
かめやまが歩いてきた時間のうち、1/5程度、ほんの少ししか見ていないんだから。

せっせ追い上げようとしても、よそ者だしね。



あーーーーーーあーーーー
東京公演からもう4ヶ月なんですねえ。

いろいろ、移り変わりがはやいなあ。


親が来るのも来月になってしまった。

父は、どうも聞くところによると「神武」が気になるらしい。去年見てから印象に残っているとのこと。今になってはじめて知る真実。
おばあちゃんとおばちゃんは「恵比須」喜びそうよね。なんとなく
母は、わからん。
私はご存知の通り「頼政」が好き。
あーなんの演目になるのかなー。わくわく
三連休だから混むのでしょうか。席取りたまには頑張らんとかしら。

多分、いつもより、よそゆき仕様のわたし。

楽しみなような、気が重いような。


なんかあっという間に、秋だなあ。



すっかり話がずれにずれて回収不可能ですけれど、「歌ぐら」と書いて「うたぐら」なのか「かぐら」なのか、実はわからん。「うたぐら」と読んではいるものの。

石見神楽はことに、歌の比重が割とあるような気がしますよ。

マイク文化がそれを下支えしてますけど、よくよく考えたらマイクつけてでも歌聞かせたかったということですからね。
ホイサホイサは控えめな方が個人的にはお好みですけど。

どちらかというと、マイク文化がないというのもあるけど、神楽歌は聞き取れない程度にぶつぶつ歌うところも結構あると思います。

花祭もわりと、聞き取れん。
テホヘは掛け声的な方だし。
歌ぐらは、神を勧請するときと「~~切目の王子」の歌ぐらいしか耳で覚えてないなあ。
岩手はもっと印象にない。
出雲も比較的ぶつぶつ系。カタリが多いしね。


マイクつけ始めたのって、万博のときなのでしょうか。
前に万博公園行って思ったけど、なんだかんだいってあそこで上演するって、すごいことだったんだなあ。しみじみ。