舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

ぶれぶれふらいでー

本当にプレミアムなフライデーって、何時に出勤しても何時に退勤しても怒られないフライデー、なんだったら休みとっても有給欠勤扱いにならないフライデーだと思うんですけれど、これやいかに。

8:30が私にとっては一番ベストな自然起床時間ぽいですけど、会社は8:30始業なので、ダメですわなあ。


ここのところのいたしさは、空前絶後の定年退職ブームにより、一人あたま0.8人分くらいの仕事が加算されつつあることに起因する気がしないでもありません。
半人前というとまだ半分かと怒られそうなので、まあ0.7人前ということにしておきますけど、それにしたって1.5人分のタスク量になる。


お給料があと2万円いただけると、財形貯蓄額増やして、保険も良いのに入れるのですけれどもね。まあ、それでいままでの生活とプラマイゼロになったとしても、貯蓄は増やしたいな。いま恥ずかしながら丸3年でやっとこ10万ちょいなのでございます。憧れの貯金100万生活はこのままいくと30年かかるでもし。100万に憧れる悲しさよ。よよよ
ぶっちゃけ、転職したところで、実家というものがない人間は大して生活にレベルアップは見込めないんじゃあないかなとか思いますよ。
でも実家には帰りません。
引っ越すお金もないけどね。帰ってまでしたいことはない。生きていくことを含めて。


はーしんど。

ああ、でも、神楽にかかるお金はいいです。むしろ生活費。
それのために働いているんですから。



でもね、なんかおかしいなとおもっていたけど、人と会話を続ける気力がありませんで。
師匠に話しかけてはみたけど、自分がドロップアウト

しかも携帯、会社に忘れてきたし。


概要は、神職神楽に石見との共通項、中央宗教者の名残を見つけましたよ、という話。

元気ないから詳細はまたにする。


湯立てもありますからね。石見沿岸部はほとんど見られなくなくなってしまったようですが。でも前に師匠が湯立てあったと言っておられた気がする。見たことはない?わかんない。
能舞の部分よな。問題は。

つかれたのでおしまい