舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

眠れない夜。

手足が冷えきって、冷えて下の方のお腹がきゅっと痛んで、眠れない夜。

化粧品と厚意の押し付けから逃げたと思ったら今度は保険やらやら。身も心もお財布もタカられムシられ身ぐるみ剥がされる心地のする。神楽以外にかけるお金ないっちゅーとるやろ。そも車と居住費まわりで残っとらんちゅーねん。その世話にようようなる頃には早々に辞してゐぬりたく存じそうらへば。

言ってよやってよ早くしてよどうにかしてよてよてよてよ、あっちからこっちからそっちから、私の手は二つです。頭はひとつです。体はひとつです。私だって、てよてよ言いたいわ!私のほうが年下だわ!
どいつもこいつも。

ゴニョゴニョゴニョ、疲れたなあ。
寒いし眠いしお腹すいたしイライラ。

はあ、思わず勢いづいてしまった。


そういえば、なんでゐとるって似てるんかな。

神楽でもなければ、平日になにか書く気力がないというか、時間がないし気がついたら朝です。でも今日は寒くて眠れない。


染み染みのおでん食べたいなあー

松江に、おいしいおでん屋さんあるのですが、ちょっと20代女子お一人様はハードル高めであります。
ハフハフしながらおでん食べたいなあー
でもおでんとか鍋って、ひとりはビミョーよねー
コスパ問題においても、鍋のキャパ問題においても。

おでんは白だし派ですが、違うのもおいしくいただきます。


いろいろ、書きたいことは様々あるんですけどねえ。