舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

しんくろないずど

一応の神楽納め。
ホールだと、会える人がいたり、会えない人がいたり。今日はお一人様にて。

いっときあられみたいなのが降ってまして、マジ寒い。毎日が今季一番の寒さの気分で日々過ごしとりますけど、そういっても今日はさらに寒い。ぶるぶるー


超頑張って6時出発だったのですけれど、髪切ったりなんだりして、到着は昼前ごろだったかしら。
どれだけ早く寝ても早起きは苦手。

はあーねむたーとかいつもそんなコンディションだからなのか、なんとなく、大会ってあんまり印象に残らんのよね…


気のついたことでとりあえずいま出てくるもの。

おおつかさんの「紅葉狩」
鬼女のボスの扇子がレインボーなのが、なかなかヤンチャ。そしてめっちゃシンクロナイズドプレイング。
衣装も同じ?ほぼお揃い?なので、途中から見分けつかんくなった。
なんていうか、すごく、現代的だなと思うたのでした。
みんな平等。みんな公平。

演出的技術はやっぱりすごいですね。
見せ方。シンクロ。

良いとか悪いとか好みとか置いておき。


あ、おおだにさんの「日本武尊」もオソロでしたね。
双子コーデってやつ?もう死語?


かめやまの「貴船」は、今日はなんか女がやたらゾゾッときた。お宮であんまりやるものではないなあと前に聞いた気がしますけども、確かにそうなのかも。

ながはまさんの「大蛇」
おばばさまのほっかむりがズレて、そっち見ると思わず笑っちゃう。おじじさまもしっぽではたかれてるし、やられとるやん!みたいな。
でも、おじじさまとおばばさまの、娘ちゃんを大事大事してる感あってにやけました。やっぱりあの感じが好きだなあ。
大蛇さんの青目ピッカリくんは初めてですね。車の顔面じゃあないんだからと思っちゃったりして。


手が悴んできたのでひとまず、そほど。
あーさぶさぶ、