舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

自業自得だけど満足。

寝込みたくても寝込めていないのですが、風邪から気管支炎?になって咳と熱でした。グッタリー
毎晩38℃台まで上がるのでさすがに病院へ。

でも調べたら気管支炎ってレアキャラでもなくたいしたことないんじゃん?とか思ったけど、会社でやけに心配されたのでおとなしく病人の体。休めないけど。まあ辛いもんは辛いし。でも扁桃腺炎のときのほうが辛かった気もするんですよねー。

とかいいながら、昨日は半夜舞。
神楽はじめじゃー!かめのふはじめじゃー!
薬も効いて昨日は、時々咳き込むくらいでほぼ回復していたのでワッショーイっていったら、今日は案の定というか、ちょっと後戻り気味。ヤバイ調子乗りすぎたかも。
でも、後悔していない。うむ。
なんか調子悪げな人多めでしたね。私の周り。


お父さんには、アッシーするね!とお伝えしてたので、若干寝坊しつつも無事合流して、練習場へ。あ、ちょっと早かったので二人でゆっぱで優雅にお茶してました。うふっ
今回は、トラックが師匠なお父さんでなかったのとホテルをとってたのとで、本当にアッシーだけでいったんさようなら。

初詣したり、海眺めたり、ゆめタウンの駐車場でコメダ眺めながら休んだり。
こっち帰って以来あんまり食欲はないのね。
お正月にアホほど食べたのでちょうどいい。

あ、カメラを衝動買いしました。てへっ
でも、面白いなというか、浜田で正解だったなというのが、主な使用目的は神楽です。って店員さんにいったら、話の通りがすっごく、スムーズだったこと。
実家のほうとか、多分松江でも、は?って反応が予想されるので、話が早くていいですね。
いまお持ちのに比べたら大体どれもよく撮れますよ、っていわれてデスヨネーとなりつつ、予算内で一番望遠もきくいいやつを購入。

早速使ってみて、満足。満足。
練習がてら、めっちゃ頼長殿撮った。


とかしていたら、あっという間に時間も過ぎて、あせあせしながらお宮を目指すものの、車停めなねっていわれた公民館探すのにマリン大橋を行きつ戻りつ。師匠が教えてくれた道と逆方向から島を攻めたらしい。

車を停めたら停めたで、暗いし静かだしお宮どこだしとなって、いったん逆方向へいって山みたいなの登りはじめて、いや違うだろと思ってぐーぐるのビミョーにあてにならないナビで右往左往、祭典が終わった頃にようやく到着。ゼーハーしながらお片付け待ちの皆さんに新年のご挨拶。
南東に進め言われても、自分の歩いてる方角がわからんから迷っとるんじゃい!

前回の奉納のときは、まだ島根にいなかったので、瀬戸ヶ島は今回がはじめて。超ぎゅむぎゅむ。一番はじっこの隅っこにいたので様子わからずですが、氏子さんはちゃんとみられたのでしょうか。

奥行きがあまりないのかな?それとも幅?珍しく楽も前に横並び形式。

「塩祓」「神武」「八幡」「天神」「頼政」「鍾馗」「恵比須」「貴船」「黒塚」「大蛇」だったかな。
それぞれはまた随時。

ずっと前から、お父さんが、海のほうは鬼を早く出せーってなるんだよ、とにかく鬼が好きなんだよ、と仰っていたのが、はじめてここで実感したかんじ。
津摩のときなんかはまだ気付かなかったけど。
気性というか、雰囲気全然違って面白かったですね。やっぱりこの雰囲気の違いを体感するのが、毎回せっせと通う意味でもあるなとか思いつつ。

もう、パッパカ展開するほうがいいんですね、多分。うだうだぐだぐだはお好みではない。


あと面白いなーと思ったのが、一番お宮の温度が上がったのが、「鍾馗」だったこと。温度が上がること自体はままあるけど、見ているほうが「鍾馗」で熱狂するって、いままであんまり見たことない。熱狂はね。
折々にウワァッてなることもしょっちゅうあるけど、なんかスポーツ観戦系の熱狂って感じで、そんなのはほんとに記憶にない。
舞も重たくて最高でした。しびれたー


そんなこんなして、2時過ぎ?に終了、お片付けの間酔っぱらいお兄さんのお相手をしながらオロオロして、お父さんお送りして、ホテルについたのが4時。新聞配達しとるやーん
9時前に起きて、帰路。
雨がひどいので休みをとらずにダラダラ走らせて帰宅。
午後はほとんど寝てた気がする。


ホテルについて、滞在時間は短いけど、この時期このコンディションを考えると正解。
仮眠程度とはいえ、そこそこ温い部屋で布団入って横になれるのはやっぱりいいですねー。