舞ひあそぶ

神楽のこととか、日常のこととか。

早く帰る詐欺

早く帰れないと洗濯ができません。
もーほんとそれ。

ご飯は食べなくてもひとまずいいけど、服がないとお外出られないよ!裸だよ!風邪引くよ!
はあーくたーべたー

夏はあっという間に乾くからいいんですが、冬はいっこうに乾かないので一度滞ると衣服もタオルもすべてが滞る。
シーツも洗いたいんだよなー
でもいま200円しかないからコインランドリーは無理。
コインランドリーって、待ってるあいだどうしたらいいのかよくわかんない。



そうそう、全然話は変わりまして「黒塚」の話。
めもめも。

結論からすれば、台本ちゃんと読み返せよって話なんですけど、毎回気になるときは台本近くになく、台本近くにあるときには忘れてるという程度のことであるのですけれども。

「黒塚」で、剛力が泊めてくれだなんだしに訪ねる里人と、あれヤバくね。っていって名所旧跡を尋ねた里人って同一人物なのかしら、でもなあ、と思っていたのです。

というのも、だいたい声が似てるから、ってそんな理由なんですが。

最初の里人は、悪狐ちゃん。
名所旧跡の里人は、ほんとの人間。
腐れまんじゅうがどうたらっていうのはチャリらしい。腐ってないまんじゅうがいいなあ。なんていうか、蘇民将来的な話というか、謙遜なのでしょうかねえ。

そういえば、この前録画した番組見ていたらお伊勢では蘇民将来の伝説に基づくしめ縄をかけているんですねえ。それを見に私はお伊勢さんしたい。
でも、綯い始めが左で、なんか混乱。向きの違いを気にするのはお宮のしめ縄だけなのかな。


話ずれた。


なんで最初の悪狐ちゃんと、名所旧跡の里人がおなじ声のことが多いのかわからんというか、胴取りが言うこともあるのかわからんというかなのですけれど、そしたら、最初の悪狐ちゃんは、男喋りでなくても良いのでしょうか。
女の格好であとから出てくるから、女の声でもありなのかなあ。
あ、それならそれで、木をこれだの、水を汲みだのいうのも筋の通りが良いと言えばいいですね。

それで、泊まれというに泊まらずになるのかな。

あの、オコだよってところは、パパパンと捲し立てる感じがいいですね。

うーん、なんというか、実際、怒ったり感情昂ったときって、ヒステリックの方に振るような気がするんですよね。捲し立てるというか、畳み掛けるというか。女の人は、といっていいのかわからんけど。
ねちねちドロドロ「~」を使っていうときって、まだ感情のボルテージとしては沸点達してない。

あんまり、そこまでオコして感情をぶち当てることもないから、思い出そうにもなんともなんですけど…多分、ヒステリックの方だろうなあ。イラッとしたときとかもスパパンっていくかな。威嚇や牽制にも近いから、のったりのったり話すことはしない。

たとえ、事実としてヒステリックとか、捲し立てるとか、畳み掛けるとかが一般的な女性の怒り方でないにしろ、記号というか…状況の表現に対して共通認識しやすいのはそっちな気がするのですがどうでしょう。

泊まれというに~泊まらず~より
泊まれというに泊まらずッのほうが、うわ、めっちゃ怒っとるやんみたいな。

ん、私だけ?

「貴船」もヒステリックなほうが、ひえってなるかなー。私は。キレてるぅうって。
神託受けて、あらたのしーの時点は、まだ多分沸点に達してないからそっちはいいんだけど。そのあと、プツンてキレてますからね。
あ、でもつねにヒステリックだとピカピカタイムはうまいことなりませんね。

悪狐ちゃんオコだよは、弱火から一気に強火で沸騰させたかんじ。
「貴船」のオコは、強めの中火で、ポコポコポコブウァアアアと溢れる勢いで沸騰する感じ。
わかりにくい。

時間があればもう少しいろいろ考えめぐらせられるんですが。


う~眠くなってきた。
また気づいたら編集しますわ。