舞ひあそぶ

神楽のこととか、備忘録の掃き溜め。

いかなるものやらん

お題にそって、取捨選択しながらいろいろ発表しているなかで、限られた時間で、わたしの神楽観やこれまでなにを見聞きし、なにを考えてきたのか、伝えるのって無理

卒論と、ここと、あと若干の補足を見ていただいて、やっと少しはわたしの頭の中身がわかるかなって感じ
伝わらないもどかしさ

その上、あっちいってこっちいって、波のように揺れながらやってきているのだから、うまく説明できないし、可視化も難しい。というか、めんどい。

しかも、素人ながらもう来年で10年?くらい神楽についてやってきているわけで、ここも途切れ途切れながら五年近くなるわけで、
わたし自身でさえ、ここ読み返して、ははあそんなこと考えたのね!とか思う始末
その点、いろいろ面倒だけど、続けていて良かったのかな、とは少し思う、少しね
面倒事もかなり多いけど

点々とした知識の蓄積は、少しばかりはされているのだけど、それを整理しきれていないのだと思う。
技量不足


なんか、もどかしい
どうにもならん、という気持ちと毎日戦ってる