舞ひあそぶ

神楽のこととか、備忘録の掃き溜め。

石見神楽あたり

かわること

忘れないうちに。 「人のせい」にするのとは違って、周りの人間や時代の要請に応えて、変わる選択をしたのは紛れもなく自分達だった。 それでも変えないぞ!という選択肢は、少なからずあった。おそらく、良しとしなかった人は、静かに去っていったことでし…

かみさまをさがしてます。

好きな…というよりふっと出てくるワーシップに「God will make a way」がありますけど、そう思える日まで、まだ時間がかかる。 神頼みしたくないから、自分の神のところへは行かない。というか、システムとコミュニティがやっぱり好きになれん。行きたいとき…

バケモノたちのやさしい手

鬼の他にも狐やら…あ、猿やら、いろいろいるのでバケモノたち。 彼らの顔は恐ろしげだけれど、子どもをかっさらって抱き抱えるその手はすっごく優しい。父の手をしてるなって、思うのです。父じゃなくても、なんか父の手。 大切なものを守る手。なんだろうな…

えっちらおっちら

なかなか書き終わらなくて困っちゃった 昨日は、54号走っていて、なんとなくなんだけどもうなんかとてつもなくイライラして勢いで赤名より手前…頓原くらいかな?で山に入ってみたら、飯南をひたすら走る羽目になってぐるーっと三瓶まわっちゃったけど、なん…

八調子の言い表しについて

八調子の特徴は?っていわれて、派手で勇壮で…って答えるのはなんかつまらんくて嫌なので、今言葉探ししているのです。軽すぎって怒られるかもしれなくてちょっと内心ドキドキですが…八調子の土地は、海側の気質であるのは確か。テンポ良く畳み掛けるという…

かみ

そういえば、出雲の「茅の輪」の禍つ日の神も、石見の「鍾馗」の疫神も、神なんですね。 本当に恐ろしいものは、鬼よりも神? たしかに鬼ってヒーロー性も含んでる。 花祭の榊鬼とか、山見鬼は、人を助け守護する感じで、石見でいうスサノオポジション。めっ…

いろいろ妄想中

いま妄想中なのは…いち、四方と中央。神楽の根底はここにある。 四方から中央へ、回転動作を伴いながら繰り返すのだけれど、地固めとトランスへの誘導が主な目的。 でもなんでこれが全国共通なのかな。どこの信仰とか思想が大本なんだろ。 地固めは禹歩だか…

むかえる

「神迎」の話。 自分はほとんど見た覚えがありませんので、聞き書きとか咀嚼したものとか。 「神迎」の詞章では四方を治める神とその神が守護する世界の美しさを讃えているなっていう印象。 ちょっと中央は同じように讃えるのは難しかったのだろうけれど。長…

なんだか、短期集中講義みたいにいろんな地域の神楽を一気に見たのでちょっとごちゃごちゃ中。 ブレイクタイムで、能が見たい。 能の鍾馗とか大蛇とか見てみたいな。あと鉄輪。それと鵺。頼政。 どれも見る機会が少ないのです。 あーあ。 たまーに、あっ!て…

石見神楽と文化財、とかそんな偉そうなことは書けないけれど。

さっきのつづき。 namaaa.hatenablog.com うお!なんかよくわからないけどかっちょよさげにリンク貼れた!すごっ! で、えーとなんだっけ。 ああ、石見神楽八調子について、私なりに考えたこと。 八調子がなぜ文化財指定を受ける団体が極めて少ないのか。 ま…

神楽は歌舞伎の夢を見るか

神楽は歌舞伎に近いのか、能楽に近いのか。あれ?これ前も出した話題? まあいいか。 と、いいましても、私は小学生以来能楽ばっかり見てきた人間なので、ニュートラルなことは言えんのですけれども。歌舞伎は、中村勘九郎・七之助と尾上松也の三人吉三と、…

川の方

最近仕事の関係とかもあり、江の川沿いの神楽についてまとめてみて、ついに昨日は美郷のあたりの神楽を見てみて、なんとなく感じているのが、どうにもやっぱり浜田の神楽とは別物の神楽がもともと存在していたのではあるまいかということ。 大元信仰は石見一…